まだまだ新型コロナウイルスの終息の気配は見えません。

そんなコロナ禍の今だからこそ、
相手を気遣うメールでの書き出しの
言葉が必要なのではないでしょうか?

この記事では、
コロナ禍の書き出しの言葉をご紹介します。

スポンサーリンク

コロナ禍に使えるメールの例文と書き出しの言葉

新型コロナウィルス感染症の拡大で外出自粛が続く中、
「そちらの状況はいかがですか?」「いかがお過ごしですか?」
と相手を気遣う、メールでの書き出しの言葉と例文をご紹介します。

コロナ禍を気遣うメールの書き出し:例文

【件名】
○月○日の○○の件について

【本文】

総務部
○○様

盛暑の候、貴社におかれましても未曾有の災禍の中、
大変なご苦労をされていることと案じております。

事態が一日も早く収束することを祈るばかりでございます。

この度は、丁寧なご連絡をいただき誠にありがとうございました。

早速ですが、○月○日(曜日)の○○の件でご連絡を差し上げました。

誠に残念ですが、
コロナウイルス感染拡大の影響で、今回は見合わせる事になりました。

大変恐縮ですが、○月○日(曜日)の日程について、
日程押さえの解除をお願いできますでしょうか。

ご不明な点等がございましたら、いつでもご連絡くださいませ。


コロナウイルスの感染者数も減りつつありますが、
まだまだ油断はできないと存じますので、
どうぞ○○様も体調に十分にお気をつけください。

このような状況の中ではありますが、皆さまのご健康と、
貴社の益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

==============

〇〇 〇〇(氏名)

〒000-0000
○○県○○市○○区1丁目1番地1-1
電話:080-0000-0000
メールアドレス:abcd@efghi.jk.jp

コロナ禍を気遣うメールの書き出し:例文2

 【件名】
○月○日の○○の件について

【本文】

人事部
○○様

いつも大変お世話になっております。

新型コロナウイルスの影響で大変な状況と知り、
心よりお見舞い申し上げます。

その後、ご家族様のお身体の具合はいかがですか?

私でお役に立てることがございましたら、
精一杯サポートさせていただきますので、
遠慮なくお申し付けください。

この状況が一日でも早く終息へ向かいますことと、
皆様のご健康をお祈り申し上げます。

いろいろと大変だとは思いますが、くれぐれもご自愛ください。


この後のご返事はお気遣いなさらないようお願い申し上げます。

==============

名前
メールアドレス
電話番号

著:長尾 和宏
¥1,188 (2022/03/30 18:38時点 | Amazon調べ)

コロナ禍を気遣うメールの書き出し

・未曾有の状況下におきまして、さぞかしお疲れのことと存じ上げます。

・貴社におかれましては未曽有の災禍の中
 ご苦労はいかほどかと拝察致します。

・新型コロナウイルスの影響が、
 貴社に及んでおられるのではと心配をしていました。

・貴社におかれましては、
 コロナ禍にあってもますますご清栄のことと、お慶び申し上げます。

・貴社におかれましては、
 このコロナ禍にあっても益々ご隆盛のこととお慶び申し上げます。

・〇〇様におかれましてはコロナが猛威を振るうなかでも
 益々ご活躍されていることと存じます。

・貴社におかれまして未曾有の災禍の中、
 大変なご苦労をされておられることと案じております。

・新型コロナウイルスによる影響で大変な状況ではございますが、
 お変わりなくお過ごしでしょうか。

・依然として新型コロナ感染症拡大が懸念されます。
 心よりお見舞い申し上げます。

・世界を襲った災禍は猛威をふるい続けております。
 心よりお見舞いを申し上げます。

・暑さだけでなく、
 新型コロナウイルスへの配慮が欠かせない日々が続いておりますが、
 〇〇様はじめ皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか。

・立秋の候、
 まだまだ暑さの強い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

・また未だコロナウイルスによる災禍の中、
 お体にお変わりございませんか。

・コロナウイルスの影響が懸念されますが貴社におかれましては、
 一致団結の元この難局に立ち向かわれていることと存じます。

・麦秋の候、貴社におかれましては未曽有の災禍とはいえ、
 一致団結してこの難局に立ち向かわれていることと存じます。

・貴社におかれましてもこの未曾有の災禍とはいえ、
 会社一丸となって、この難局に立ち向かわれていることと存じます。

・新型コロナウイルスによる影響が懸念されておりますが、
 貴社におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

・暑さだけでなく、
 感染予防への配慮が欠かせない日々が続いておりますが、
 〇〇様はじめ皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか。

・緊急事態宣言も明け、街に少しだけ賑やかさが戻ってまいりました。

・皆様におかれましても、
 感染対策を万全に一層のご発展のこととお聞きしております。

・再び施行された、
 緊急事態宣言への対応に追われる日々が続いておりますが、
 貴社におかれましては、さらなる御隆盛のこととお聞きしております。

・炎暑の候、
 貴社におかれましても未曾有の災禍の中、
 大変なご苦労と拝察いたします。
 そのような状況下でも平素より格段のお引き立てを賜り
 深謝申し上げます。

・皆様には、コロナのなかでご不自由もあるかとは存じますが、
 そのような状況下でも平素より格段のお引き立てを賜り、
 深謝申し上げます。

・このたびは、新型コロナウイルス感染症の拡大により、
 影響を受けられたすべての皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

・医療関係者の皆様をはじめ、
 感染拡大防止に尽力されている多くの皆様に、深く感謝申し上げます。

まとめ

この記事では、新型コロナウイルスの状況を踏まえつつ、
相手への気遣いを感じられるメールでの書き出しの言葉をご紹介しました。

まだまだ、自粛を求められる状況ではありますが、
人との繋がりを大切にしていくためにも相手への配慮や、
思いやりの気持ちを、メールの書き出しや結びに添えると
あなたへの印象もぐっと良くなるはずです。

著:ぼうごなつこ
¥499 (2022/03/30 18:38時点 | Amazon調べ)