コロナ禍の影響で会えない友人や、親戚、家族へ送る年賀状に、
コロナ禍の今だからこそ、例年とは違った添え書きを、したためて
年賀状を送って見られたらいかがでしょうか。

印刷された年賀状でもたった一行、手書きの
添え書きがあるだけで本当に気持ちが暖かくなりますよね。

ここでは、コロナ禍でも使える年賀状の添え書きの文例をご紹介します。

スポンサーリンク

コロナ禍での年賀状を送る相手に合わせた添え書きのメッセージ

例年であれば、「あけましておめでとうございます」と、
新年の挨拶を、晴れやかな気持ちで送ることができる年賀状。

2022年の始まりは、年賀状の添え書きを、
いつもよりほんの少し長めにしてみませんか?

ビジネス向け年賀状の添え書きメッセージ:例文

昨年は何かとお世話になりありがとうございました。

今年は、コロナ禍も完全に終息し
明るく笑顔に満ちた年になりますようお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の終息を願い、
一日も早くお目にかかれる日が訪れますことを心待ちにしております。

本年も変わらぬお付き合いのほど、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年の休業期間中には大変ご迷惑をお掛けしましたことを
深くお詫び申し上げます。

コロナ感染症対策にもより一層の注意を払いながら気持ちも新たに
スタッフ全員、全力で取り組んでいく所存です。

本年もどうぞご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

親戚向け年賀状の添え書きメッセージ:例文

・一日も早く平穏な生活が戻りますよう心よりお祈り申し上げます。

・おかげさまで家族一同 無事新年を迎えることができました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

・皆様のご多幸とご健康をお祈りいたします。
心豊かな一年になりますように。
今年はぜひ家族そろってお伺いしたいと思っております。

・皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 昨年は 大変お世話になりありがとうございました。
 〇〇家の皆様もお体には十分にお気をつけてお過ごしください。

・ご無沙汰しておりますが お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。

おかげさまで家族一同元気に新年を迎えております。

まだまだコロナ禍で大変ですが、ウイズコロナで頑張っています。

〇〇家の皆様もお体には十分にお気をつけてお過ごしください。

・寒い日が続いていますが、皆さま変わらず元気にお過ごしでしょうか。

例年であれば直接お伺いをして新年のご挨拶をさせていただく
 ところなのですが 新型コロナウイルス感染拡大防止のため年末年始の
 帰省を控えることにしました。

もう少し状況が落ち着きましたら、
 家族みんなで帰省したいと考えています。

〇〇家の皆様もお体には十分にお気をつけてお過ごしください。

・今年もコロナ感染症対策のため帰省ができておりませんが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

我が家は在宅勤務となり、慣れない日々に戸惑っておりましたが 
最近では、すっかり新しい生活様式にも慣れてきました。

また落ち着きましたら、子どもたちも一緒に帰省できればと
 思っています。

 感染症対策にも気をつけつつ、どうかご自愛ください。

友人向け年賀状の添え書きメッセージ:例文

・自粛モードで寂しかったので今年はゆっくりと会いたいですね。

・今年はもっと会えるといいですね!
 もう少ししたら、きっと落ち着くと思います。

 お互いに健康に気をつけて過ごしましょう。


・今年は、コロナ禍も完全に終息し、
 新たな挑戦と前進の実りある年となりますように。

・今年は、楽しいことをいっぱい作って心豊かに過ごしましょうね。

・コロナに用心する日がもう少し続くかもしれませんが、
 一緒にがんばりましょう。

・今年は、コロナ禍も完全に終息し、
 ご家族様のご健康と平穏な日常が戻りますように。

・寒さにもコロナにも負けずにお互い頑張りましょうね!!

・去年はコロナで大変な一年だったけれど、
 今年はマスク無しで、
 たくさん一緒にお出かけできるようになるといいね!

・お元気ですか?
 自粛の中、大変な事が色々ありますね。

 誰も感染することなく事態が終息するように心から祈っています。

 これからもお体に気を付けて、お互い頑張りましょう。

・このような時期でなかなか会える機会も少ないけど、
 今年こそは落ち着いたら会いたいですね。

・昨年は大変な一年だったけど、
 でも今年こそは会えることを願っています。

・まだまだコロナ禍で、いろいろと大変ですが、
 供に奮闘して行きましょう。

 ご健康を祈っています。

・今年は また例年みたいにみんなで女子会したいですね!

 コロナで制限されている事が、
 全部できるようになる良い年になりますように!

・今年こそは一緒に旅行に行けたらいいね。
行ける日を楽しみにしています。

・お互い健康第一に今年も頑張っていきましょう!

・コロナの影響で去年はなかなか会えなくて寂しかったです。
今年はもっともっと会えますように。

・コロナの影響がまだまだ全国で拡がっていますが、
〇〇さんは変わらずお元気ですか?

私は〇月から在宅勤務が続いている状況で、
生活のスタイルがすっかり変わりました。

よかったら是非連絡ください、楽しみにしています!

・昨年はコロナの影響もあってランチにも行けなかったね。
今年こそは安心してゆっくり会って話せるといいな。

そのためにも感染症対策は万全に、
 お互い元気で過ごせる1年にしようね!

まとめ

今年の年賀状は、「おめでとうございます」よりも、
「相手を思いやる」言葉を添えた年賀状を。

コロナ禍で多くの人々が厳しい状況に置かれている今、
「その人のために」添えられた年賀状の「ひとこと」は、
受け取った人の心に響くのではないでしょうか。

年賀状だけの連絡になっている親戚や知人・友人へ、
新年の挨拶とともに、近況報告や家族の様子など、
添え書きで伝えて見られるのもいいですね。