会社訪問をしていると周りが、
「お礼状を送らないと」と言っている場面に出くわすと思います。

でも、会社を訪問した後に
「お礼状なんて今まで送ったことないからどうすればいいの?」
と困っているあなたに、この記事では、お礼状の書き方をご紹介します。

手紙を書くときに綺麗な手紙が書けずに悩んでいらっしゃる方がいたら、
別の記事で「きれいな手紙が書ける便箋と封筒」をご紹介しています。

 👇

>良かったら読んでみてください。

お礼状は企業に良い印象を与えられますので、会社訪問の後、
この記事の書き方を参考にお礼状を作ってみてください。

スポンサーリンク

会社訪問のお礼状とは

会社訪問のお礼状とは、
「就職活動中の人が、求人をしている企業や店舗などを訪問し、
職場の様子などを見学した後に出すお礼状」のことをさします。

忙しい中、時間を割いて対応してくれたことへのお礼と、
その企業や店舗で働く際の意気込みなどを書きます。

会社訪問で、
あなたが興味をひかれる企業の担当者の名刺を頂戴した場合にも、
メールやお礼状を出しておくと良いと思います。

但しメールは略式となりますので、
できれば手紙でお礼状を出すことをおすすめします。

しかし、お礼状は必ず出さなくてはいけないというものではありません。

ですが、近ごろは、大学の就職課・学生課が学生に対して
「会社訪問をしたらお礼状を出すように」という指導を
しているところが増えてきているようです。

会社訪問のお礼状の書き方のワンポイント

1.タイミング

会社訪問をしたらすぐにお礼状を出します。

できるだけ翌日には投函したいものです。

お礼状は早ければ早いほど価値がありますが、
遅くとも先方の手もとには一週間以内に届くようにします。

同様に企業説明会のお礼状の場合も、説明会のあとすぐに出します。

2.内容

忙しい中を時間を割いて対応してくれたことに対するお礼と、
もしその職場に魅力を感じた場合には、その会社で働く場合の
抱負などをあらためて書きます。

3. 注意点

お礼状を書くときは誤字、脱字に注意します。

特に先方の会社名や担当者名に誤りがあると非常に失礼にあたります。

もしお礼状を書いている時に、ミスを見つけた場合には、
修正テープなどを使わず新しい便箋に書き直して下さい。

4. 会社に提出する書類があれば一緒に送る

 ただし、
会社に提出書類がある場合において、
その用意のために時間がかかる場合はお礼状だけを先に送ります。

会社訪問のお礼状の書き方 

会社訪問のお礼状は、
便箋に手書き(黒インクの万年筆またはボールペン)で書きます。

便箋は縦書きが基本ですが、
横書きでも問題はないでしょう。

お礼状は短くても構いませんので、手書きをおすすめします。

お礼状は、
「①前文」「②主文」「③末文」「④後付」の4つで構成されています。

お礼状の書き方の構成

(①前文:頭語:時候のあいさつ)

前文は、「頭語」と「時候のあいさつ」で構成されています。

お礼状の文章は頭語で始まり、結語で結ぶ流れになります。

一般的に、ビジネスで用いる手紙には「拝啓」を頭語には用います。

急ぎの用件を伝える際は、時候の挨拶を使わずに、
「前略」を使用する場合もありますが、
今回の会社訪問のお礼状には向きません。

そのため「拝啓」を頭語にしてお礼状を作成していきましょう。

頭語の次の行に「時候のあいさつ」を書いていきます。

ただ注意点として、時候の挨拶を書き始める場所は
一文字分空ける必要があります。

また、時候のあいさつということで、お礼状にも、
季節の話を入れなくてはと考える人も多いのですが、
特に入れなくても問題のない、よく使用される時候の挨拶があります。

そのため、無難にこちらを使用することをおすすめします。

例:「貴社におかれましてはご盛栄のこととお慶び申し上げます。」

(②主文)

主文はお礼状の本文に当たる部分のため、
基本的にはあなたの感謝の気持ちや感想などを記していきます。

時候の挨拶のときと同様、次の行から一文字分空けて主文を記していきます。

主文の流れはお礼から書き始め、面接であれば、その場で感じたこと、
その会社を志望する気持ちなどを書いていくといいでしょう。

(③末文)

結びのあいさつでは、改めて感謝の気持ちを伝え、
最後にその会社の繁栄を祈る挨拶を入れると良いでしょう。

例:「末筆ながら、いっそうのご躍進のほどご祈念申し上げます。」

(④結語)

頭語に「拝啓」を使用しているのであれば、結語は「敬具」になります。

例:「敬具」

また今回のようなケースでは使用しないのですが、
「前略」を使用した場合は「早々」になるので、念頭においておきましょう。

結語を書く際は、下を一文字分空けて記入するようにしましょう。

(⑤後付)

日付は少し特別で、最初2文字分を空けてから書きます。

例:「令和〇〇年〇〇月〇〇日」

数字は漢数字を使用するようにしましょう。

こちらの日にちなのですが
「いつにすればいいの?」と疑問に思う方も多いと思いますが
「手紙を書いた日」か「手紙を送った日」のどちらかで問題ございません。

参加した当日にお礼状を書いたと印象をつけられるので、
手紙を書いた日の日付を書くのもいいかもしれません。

(⑥署名)

署名はあなたの情報を紹介する部分になります。

署名も結語と同様に下を一文字分空けて書くようにしましょう。

「〇〇大学〇〇学部〇〇学科◯年 ○○○○」というように
あなたの学年も記すようにすると良いです。

例:「山口県立大学 社会福祉学部 3年  大前 景子」

(⑦相手の会社名と担当者の名前)

最後に相手の会社名と担当者の名前を記入してお礼状は完成です。

例:「〇〇株式会社   〇〇部
   ○○  ○○ 様」

相手の名前を記載せずに送ってしまうと、
誰に宛てたお礼状なのかわからなくなるので、
必ず記入するのを忘れないようにしましょう。

相手の氏名は、
主文などの他の文章と高さを合わせて記入するようにしましょう。

会社名・部署名・担当者名の3つを記載し、完成になります。

会社訪問のお礼状の書き方:例文

拝啓 貴社におかれましてはご盛栄のこととお慶び申し上げます。

9月10日に面接を受けさせて頂きました、
山口県立大学 社会福祉学部3年の大前景子と申します。

先日はお忙しいところ、
面接の機会をいただきましてありがとうございました。

面接では、貴社の今後の事業展開やターゲット層の拡大について、
また、貴社の今後の展開までご解説いただき、大変感謝しております。

貴社での法人営業所職に魅力を感じて入社を希望しておりますが、
パソコンを見ながらの2時間の研修、パワハラ、セクハラ、ソジハラの会社をあげて取り組まれているという、ご説明を聞き、ますます貴社で活躍していきたいという気持ちが増しております。

ぜひ、貴社の一員として働かせていただければと願っております。

まずは、面接という機会を与えて頂いたお礼を申し上げたく
お便りいたしました。

末筆ながら、
貴社の益々のご発展と山本様のご活躍をお祈り申し上げます。 敬具

令和3年9月11日  

        山口県立大学 社会福祉学部3年 

                大前 景子

福岡物産株式会社 人事課 

 山本 太郎 様

まとめ

この記事では、会社を訪問した後に送る、
お礼状の書き方とマナーをご紹介しました。

就職活動には、学生であっても
「礼儀正しさ」や「社会人としての基本マナー」が求められます。

ちょっとしたことで就職活動に差がつきますので、
印象の良いお礼状の書き方をしっかり身につけて、
社会人に備えましょう!

お礼状を書くときに綺麗な手紙が書けずに悩んでいらっしゃる方がいたら、
別の記事で「きれいな手紙が書ける便箋と封筒」をご紹介しています。

良かったら読んでみてください。
👇

>参考記事

著:桑名 正典
¥1,650 (2022/03/28 17:04時点 | Amazon調べ)