この記事では、親しい人に使える、
4月に咲く花の花言葉と、4月に咲く花を使った、
はがきや手紙の書き方と例文をご紹介します。

親しい人に使える、4月に咲く花を使ったはがきの書き方です。

新年度がはじまりました。
4月は年度が変わり、清々しい空気とともに、気分も一新。

社会全体の空気が「昨年度」からガラリと変わる月です。

4月に送るはがきには、明るく輝く季節を感じさせる
時候の挨拶を使用してみられたらいかがでしょうか。

スポンサーリンク

4月の誕生花一覧!4月の誕生花と花言葉

花の名前と花言葉

月日花の名前花言葉
4月1日 精神美・優れた美人
4月2日木五倍子
(きぶし)
うえしい出会い
4月3日木蓮
(もくれん)
自然への愛
4月4日
(すもも)
困難に耐える
4月5日紫花菜
(むらさきはなな)
知恵の泉
4月6日マーガレット真実の愛
4月7日ディモルフォセカ元気・幸福
4月8日錨草
(いかりそう)
あなたをとらえる
4月9日アカシア優雅・友情・秘密の愛
4月10日チューリップ博愛・思いやり
4月11日ヒアシンス変わらない愛情
4月12日
(あんず)
乙女のはにかみ
4月13日
(いちご)
甘い香り・幸福な家庭
4月14日満天星躑躅
(どうだんつつじ)
控えめな幸福
4月15日金魚草
(きんぎょそう)
快活・元気
4月16日スノーフレーク純潔・美を好む
4月17日ラークスパー
(千鳥草)
軽快・陽気
4月18日アルストロメリアエキゾチック・魅惑的
4月19日一輪草
(いちりんそう)
追憶・深い思い
4月20日海棠
(かいどう)
温和・美人の眠り
4月21日スイートピー門出・デリケートな喜び
4月22日小手鞠
(こでまり)
優雅・品位
4月23日花水木
(はなみずき)
返礼・私の想いを受けて
4月24日ネモフィラ
(瑠璃唐草)
可憐・清々しい心
4月25日フロックス
(桔梗撫子)
合意・協調
4月26日海老根
(えびね)
謙虚・誠実
4月27日白根葵
(しらねあおい)
優美・完全な美
4月28日金雀児
(えにしだ)
幸せな家庭
4月29日二輪草
(にりんそう)
友情・協力
4月30日クリスマス・ローズ追憶・大切な人

*出典
著者名:  「北脇榮次」
書籍タイトル「誕生花 わたしの花 あなたの花」 
出版社名: 「株式会社いしずえ」

4月の花(海棠・杏・花水木)を使ったはがきの時候の挨拶

春爛漫、風景が鮮やかに彩(いろど)られ、
優しい風が吹き抜けていく4月になりました。

4月の代表的な和風月名は「卯月(うづき)」。

旧暦4月の異称でもある季語の「卯月(うづき)」は、
卯の花が咲き乱れる「卯の花月」から転じたといわれています。

ほかにも4月に出すはがきの季語として、「花残月(はなのこりづき)」
「夏初月(なつはづき)」といった美しい別名があります。

いずれにも、
春が来た喜びや夏への思いが、
4月の季語に込められています。

そんな4月の春爛漫の時季に咲いている、
花海棠(はなかいどう)や杏(あんず)や花水木(はなみずき)の花。

今回は、これらの4月に咲く花を使ったはがきの書き方をご紹介します。

海棠(かいどう)の花を使った4月のはがきの時候の挨拶

古来、雨に濡れた海棠(かいどう)の花は、
美人を形容する言葉として使われてきました。

「海棠(かいどうの睡(ねむ)り未(いま)だ足らず。」

この海棠(かいどう)の花は、
別名「睡(ねむ)れる花。」と呼ばれています。

唐の玄宗皇帝が、
眠りが足りず酔いの覚(さ)めきらない楊貴妃の頬を染めた、
しどけない様子をこの海棠の花にたとえた故事に由来しています。

「美人の眠り」の花言葉もこの花のイメージから生まれました。

海棠の花言葉

・「温和」 「美人の眠り」

海棠の花の俳句

・海棠の雨あがらむとして涼し (長谷川浪々子)

海棠の花を使った4月の時候のはがきの挨拶:例文

桜と入れ替わりに咲くように、
花海棠(はなかいどう)が、咲いていました。

この美しい海棠(かいどう)の花は、唐の玄宗皇帝が、
眠りが足りず酔いの覚めきらない楊貴妃の様子を
この花にたとえた故事に由来しているとのこと。

雨に濡れた海棠の花は本当に艶っぽい感じがします。

さまざまな花が咲き競う美しい季節を迎えました。

皆様におかれましては、
お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか?

こちらもお陰様で、
健康で元気な毎日を過ごしておりますのでご安心くださいませ。

春とはいいながら急に寒さの戻る日もあります。

皆様どうぞくれぐれも、
お身体を大切になさってください。

杏(あんず)の花を使った4月のはがきの時候の挨拶

杏(あんず)は春先に、
桜に劣らず美しい淡い紅色の花を咲かせます。

6月頃になると独特の甘酸っぱい黄色い実がなります。

別名「唐桃(からもも)」ともいうように、
古くに中国より渡来しました。

アプリコットと呼ばれるのはヨーロッパ系の品種です。

杏の花の花言葉

・「乙女のはにかみ」「誘惑」

杏の花の俳句

・北国の雨に風添う花杏 (森 澄雄)

杏の花を使った4月のはがきの時候の挨拶:例文

・庭先で淡い紅色の杏の花が咲き始めました。

あんずの花を使った4月のはがきの時候の挨拶:例文

和子叔母様には、ご機嫌よくお過ごしのことと存じます。

私どもも、お陰様で
健康な毎日を過ごしておりますのでご安心ください。

今年も6月になると杏の実が沢山できるので、
「杏ジャム」を作って送りたいと母が言っていました。

独特の香りと甘さの「杏ジャム」。

叔母様も楽しみに待っていてくださいね。

花どきはとかく気候が不順です。
くれぐれも、お身体お大事になさってください。

花水木(はなみずき)の花を使った4月のはがきの時候の挨拶

明治45年、当時の東京市長だった尾崎行雄が、
桜の花をアメリカに寄贈した時、その返礼として
送られて来たのがこの花水木(はなみずき)です。

アメリカが誇る花で、バージニア州の州花にもなっています。

花水木の花言葉

・「返礼」 「私の想いを受けて」

花水木の俳句

・花水木十あまり咲けりけふも咲く (水原秋櫻子)

花水木を使った4月のはがきの時候の挨拶:例文

花水木(はなみずき)が咲く季節になりました。

皆様におかれましては、
日々お元気でお勤めのこととお喜び申し上げます。

私どもも、一時の忙しさから解放され、
ようやく穏やかな日々を過ごせるようになりました。

家の庭に咲いている花水木ですが、
すっかり背が高くなり、上向きに咲く花を
葉裏から透かすようにして見上げています。

最近は自粛で、うつむいてしまう出来事ばかり。

でも、そんな時だからこそ、
花を見上げて気持ちも上げるようにしています。

花曇りが続いています。

どうぞ、皆々様もお元気に
お過ごしくださいますよう心よりお祈り申し上げます。

まとめ

この記事では、親しい人に使える、
4月に咲く花の花言葉と、4月に咲く花を使った、
はがきや手紙の書き方と例文をご紹介しました。

4月は、緑が日に日に濃さを増していく季節です。

今の時季のはがきの季語は、「花曇り」や「花冷え」といった、
4月ならではの季節の花や言葉を使った趣のあるはがきを
届けてみられたらいかがでしょうか?

avatar
よっちゃん
他の月の「花と花言葉」の記事一覧です。