手紙やはがきのマナーと例文を紹介します

タグ 記事一覧

11月の誕生色と花を使った時候の挨拶

この記事では、11月の誕生色と花を使った時候の挨拶をご紹介します。11月の誕生色は「恋染紅葉(こいそめもみじ)。」晩秋の山々を朱色に染め上げる紅葉(こうよう)の色。秋の残照に映える紅葉(もみじ)の鮮やかな黄色かかった赤の誕生色をご紹介します。

10月の誕生色と花を使った時候の挨拶

この記事では、10月の誕生色と花を使った時候の挨拶をご紹介します。10月の誕生色は「想紫苑(おもわれしおん)。」風立つ秋の野に咲き乱れる、紫苑(しおん)の花の紫色。野を一面に彩(いろど)る紫苑(しおん)の誕生色をご紹介します。

7月の誕生色と花を使った時候の挨拶

この記事では、7月の誕生色と花を使った時候の挨拶をご紹介します。
7月の誕生色は「咲初小藤(さきそめこふじ)。」です。梅雨あけの夏の光に輝いた紫露草(むらさきつゆくさ)の透き通るほどに淡い紫色の誕生色をご紹介します。

6月の誕生色と花を使った時候の挨拶

この記事では、6月の誕生色と花を使った時候の挨拶をご紹介します。6月の誕生色は、「憧葛(あこがれかずら)。」の緑色。しとしとと降り続く五月雨(さみだれ)と葛(かずら)の葉のみずみずしく涼やかな色合いの誕生色をご紹介します。

5月の誕生色と花を使った時候の挨拶

この記事では、5月の誕生色と花を使った時候の挨拶をご紹介します。
5月の誕生色は「(初恋薊(はつこいあざみ)。」薫風吹く5月に目を引く薊(あざみ)の花の深い紫の色です。淡い初恋の心ときめくような、爽やかなや躍動感あふれる5月の誕生色をご紹介します。

4月の誕生色と花を使った時候の挨拶

この記事では、4月の誕生色と花を使った時候の挨拶をご紹介します。
4月の誕生色の和名は「花舞小枝(はなまいこえだ)。」
穏やかだけれど芯の強さもある、黄味がかった茶色のことです。
花でなく枝をテーマにした珍しい色の誕生色をご紹介します。

3月の誕生色と花を使った時候の挨拶

この記事では、3月の誕生色と花を使った時候の挨拶をご紹介します。3月の誕生色は、3月の誕生色の和名は「夢宵桜(ゆめよいざくら)」。楚々として甘い優しい色をした、薄桃色のことです。3月の春おぼろに浮かぶ、楚々としたまぼろしのヤマザクラ(山桜)の薄い桃色をご紹介します。

1月の誕生色と花を使った時候の挨拶

この記事では、1月の誕生色と花を使った時候の挨拶をご紹介します。1月の誕生色は、1月の雪の中で凛として咲く寒椿の想紅(おもいくれない)。辺りから色が消え、白い雪が舞う1月の景色をぱっと華やかに鮮やかにしてくれる想紅(おもいくれない)の誕生色をご紹介します。